読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

糞アニメ愛好家の僕が婚活してみた

糞アニメ愛好家が婚活したらどうなるかを4クールで綴ります

どれほどの速さで生きれば、きみにまた会えるのか

婚活

f:id:sharro:20170212212813j:plain


そんなわけでアミルちゃんと付き合い始めたわけです。


lovekusoanime.hatenablog.com


付き合ってから特に何かが変わることなく、

映画に行ったり、アニメの企画展に行ったり、

公園を散歩したりと、ごく普通のデートを重ねました。


初めて手をつないだのは何回目のデートだったか、

僕「ちょっと左手出してみて…?」

ア「ふふふっwww、はい!」

中学生みたいなやりとりしてましたね、懐かしい。


そんなこんなでイチャラブしながらも、

すれ違いというのを感じていきます。


例えば、食べ物の話。

あるごはん屋で、アミルちゃんが刺し身が食べられないことがわかりました。

僕は寿司や刺し身、焼き魚など魚料理は大好きなので、

仕方のないことですが、少しショックでした。


あとは毎回待ち合わせに遅刻するなど時間にルーズな所とか…。


これ以上書くと相手のアラ探しみたいですのでやめておきますが、

多分アミルちゃんも僕に対して、

嫌な所は口に出すことは決してありませんでしたが、

多々あったのかと思います。


半年ほど経ち、お互いの家に泊まったりするようになったころ…、

…僕たちはお別れすることにしました。


ランキングに登録しております\(^o^)/
下のボタンを押して応援して頂けたら嬉しいです\(^o^)/

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活 ブログランキングへ